健診FDチェックシステム

全国健康保険協会管掌の生活習慣予防健診を実施される医療機関の皆様へ

平成30年度版 サポート&ダウンロード

Information 平成30年度版についてのお知らせ

<2018年4月18日>
修正プログラムを公開しました。
詳細はこちらをご確認ください。
<2018年4月10日>
平成30年度版Ver13.01を公開しました。
詳細は以下をご確認ください。
<2018年4月4日>
平成30年度版修正用ファイルを公開しました。
<2018年3月16日>
平成29年度体験版を公開しました。30年度版の購入を検討されている病院様は是非お試しください。
<2018年3月14日>
平成30年度版サポートページを公開しました。
平成30年度版の注文受付を開始しました。

「ひとめでわかる! 健診FDチェックシステム」とは?

健診FDチェックシステムは、協会けんぽ様へ提出するデータを作成するシステムです。

この製品は全国健康保険協会(協会けんぽ)の生活習慣病予防健診を実施した際、協会けんぽ様へ提出する健診結果データを収めたCD-Rまたは、FDの内容が、定められた仕様に沿っているか、内容に誤りがないかを「ひとめで簡単に検出(チェック)」した上で、 協会けんぽ様に提出が必要な請求時提出書類一式(全国統一の様式)が印刷・出力することができるシステムです。

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

弊社のシステムをご購入していただく上でのご注意

協会けんぽ様より、2015年6月から「生活習慣病予防診断結果データ作成ツール」(以下協会ツール)が無償で配布されております。弊社システムのご購入をお考えのお客様は「協会ツール」にて健診結果の入力からエラーチェックの作業まで行えるということをご理解の上でご購入ください。

Standard版のご購入をお考えのお客様

「協会ツール」にてエラーチェック、帳票の出力は行なえますが、長らく弊社のシステムをお使いいただいており、使い勝手を重視されるお客様向けにご用意いたしました。

Professional版のご購入をお考えのお客様

健診結果の入力から、エラーチェックの作業をスムーズにこなすことができます。入力機器の使いやすさを追求されるお客様向けに販売させていただきます。

上記の件を考慮した上で、健診FDをご使用されるかは慎重にご判断ください。健診FDは年度内買い切りの製品です。年度途中での解約及び返金、月額料金販売は行っておりません。

各製品の基本機能紹介

用途によって選べる2モデルをご用意しております。

Standard版

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

Professional版

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

製品情報

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

  • ●上記の価格は消費税率8%です。
  • ●当システムのご利用期間は、平成30年度内(平成30年4月1日~平成31年3月31日)となります。当該年度以外のデータに関しては、作成・読込・チェック等一切できません。
  • ※平成30年度のデータであれば、ご利用期間経過後も全ての機能がご利用頂けます。
  • ※更新ユーザー様価格は29年度以前に健診FDをご購入いただいたお客様のみ対象がとなります。以前健診FDをご購入して頂いたお客様が新規の価格で購入することはできません。
  • ※)生活習慣病予防健診では被保険者(本人)のみが対象となります。
  • ※)支部によっては追加の提出物を求められることがありますが、本システムでは全国共通の書式のみをサポートしています。
  • ※)本システムはスタンドアロンでのご利用のみとなります。ネットワーク環境には対応しておりません。
  • ※)本システムを購入するためには健診機関コードが必須となります。
  • ※)本システムはCD-ROMでのご提供となります。

推奨動作環境

  • ・Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10
    (その他のOSは動作保証対象外です。)
  • ・Microsoft Office2010、Microsoft Office2013、Microsoft Office2016
    (Microsoft Officeは32ビット版のみ対応)
    ※上記以外のOfficeは動作保証対象外です。
  • ・XGA(1024×768)以上を表示可能なディスプレイ
  • ・B4用紙対応のレーザープリンタまたはインクジェットプリンタ
    ※ご利用いただいているプリンタドライバが拡大・縮小の機能を持っていれば、B4以外の用紙でも出力することができます。
  • ・3.5インチフロッピーディスクドライブならびにCD-ROMドライブ
  • ・システムメモリが1GB以上
  • ・CPUが1GHz以上
    ※CD-Rに書き込むためには、CD-RドライブまたはCD-RWドライブが必要となります。

興伸へのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ