営業部営業課営業K. S.

2008年入社

01仕事の内容を教えてください。

私たち営業の役割は、お客様と社内を結ぶ“橋渡し役”と言えます。お客様は、各企業のプロモーションを担う大手広告代理店や印刷会社を中心に、私の場合は金融や建設業界の企業や団体も。「商品を預かって欲しい」「発送して欲しい」「DMを消費者へ送りたい」「応募キャンペーンを実施したい」といったお客様のさまざまなニーズに対し、当社のヒト・場所・ノウハウといったリソースを活用した提案でお応えしています。お客様のニーズの根底にあるのは、効率化によるコストカットや期日までに納める確実性、そしてイレギュラーにも対応できる柔軟性です。期待に応えられるよう、社内のロジスティクス事業部(業務)とは新規案件ごとに連携を図り、工程や人員、リスクを検討し、ベストな方法を提案しています。また、受注後はロジスティクス事業部からの報告を受けながら、プロジェクト全体の進捗管理も担っています。

02仕事のやりがいを教えてください。

これまで営業として、みなさんがスーパーなどの店頭で見かけたことがあるような大手飲料メーカーの応募キャンペーンをはじめ、食品メーカー、建築メーカー、金融機関など、さまざまな業界の案件を手掛けてきました。また、受注する案件の内容も、DM発送業務から商品の保管や発送、大規模な応募キャンペーンの運営まで、まさに十人十色。受注するごとに新たな業界の知識が深まり、私も成長してきたように思います。さまざまな業界の人・モノとの出会いがあることこそ、この仕事のやりがい。私の手掛けているキャンペーンがテレビCMで流れるなど、成果を実感できる機会もたくさんあります。

03興伸に入社を決めた理由は?

就職活動では印刷業界を志望していたのですが、興伸がただ印刷物を扱うのではなく、キャンペーンの運営や物流にもたずさわるなど、幅広い事業領域を展開していたことが入社を決めた理由です。現在はキャンペーン運営の受注と同時に印刷物も受注し、当社の協力印刷会社とともにDMやチラシを手掛けることもありますので、もともと志望していた印刷会社の営業的な役割も担えています。

04興伸らしさを感じるところは何ですか?

前例のないことにもチャレンジしようという社風です。たとえば、A・B・Cの商品を発送する際、「Cの中にAを入れて発送したい」「BをCに封入してAとセットで発送したい」など、当社でこれまで担当したことがない発送方法をお客様が要望されるケースもあります。そんな時、ロジスティクス事業部(業務)に相談すると、「こうすればできるのでは?」といった提案がどんどん挙がってきます。40年を超える当社の経験とノウハウは、営業の立場からしても心強く、当社の強みでもあると思います。

05今後のキャリアプランを教えてください。

人見知りの性格もあってか、就職活動時や入社時は営業職を志望していなかったのですが、今はさまざまな業界の人・モノとの出会いを通して、お客様のお役に立てる営業の仕事に誇りを感じています。案件が無事に完了した時にいただける、お客様からの感謝の言葉がモチベーションに。現在は既存のお客様のルート営業が中心ですが、新規開拓を含め、今後はこれまで以上に幅広い業界の案件を手掛け、知識を深めながら、自らの成長につなげていきたいと考えています。

1日の流れ

  • 8:45
    朝礼

    各営業社員のスケジュールを共有。

  • 9:00
    デスクワーク

    メールチェック。
    社内発注用の書類作成。

  • 10:00
    提案資料作成

    ロジスティクス事業部から報告を受け、
    提案資料を作成。

  • 11:00
    お客様訪問準備

    昼以降の訪問時の資料を用意。

  • 12:00
    昼休み

    お客様訪問前の移動中に昼食。

  • 13:00
    お客様訪問

    案件の定例会に出席。
    応募キャンペーンの具体的な進行方針を提案。

  • 15:00
    さらにお客様訪問

    近くの広告代理店へ顔出し。
    新規案件の有無や近況を担当者と話し合う。

  • 16:00
    帰社

    その日の受注をまとめ、発注用書類を作成。
    ロジスティクス事業部に提案内容を相談。

  • 17:45
    退社

    メールで日報を送付し、退社。

応募者へのメッセージさまざまな経験を積み、オールラウンダーとして活躍できます!
キャンペーンの運営やDM発送、商品保管など、若いうちからさまざまな案件を経験できることは、当社の営業職の魅力の一つ。どんな業界、どんな案件でも担当できるオールラウンダーへと成長できるはずです。